素敵な一日になりました

ディナーの意図についてはなはだ規制的あたいは、定め絶えず同じようなものしか食べません。
しょっぱいお菓子だったらポテトチップス。
愛くるしいお菓子だったら、チョコレートかけのクッキー。
アイスクリームなら、バニラアイス。
マクドナルドなら、チーズバーガー。
コンビニでランチをかうなら、たまごサンドかすじこおにぎり。
朝食は茹で卵ってサラダ。
ミールのお決まりは、塩鮭という吸物。

規制みたいも行き過ぎるという、多少の好奇心を持ち合わせている人から見ると不気味なようです。
現場の同僚からは、ちょこっとからかわれたりします。
「○○氏、飽きないの?」
なんて、何人の自身に言われたかわかりません。

ほっといてよ、なんてひねたことは言いません。
けど、あたいにとっては、食で冒険諦めるは、いつでも美味く食べられるのであって、二度と不自然なことでもなんでもないのです。

「飽きないよ。美味いから」
と答えるのですが、笑われるんですよね。
なんででしょう。

あんなあたいですが、先日何故か急に新しいことがしてみたくなって、今まで食べたイベントのないものに挑戦しました。

コンビニエンスストアのカフェラテを飲んでみました。
注文してカップをもらって、自分で器具にセットしたんですよ!
ドキドキして、これで合ってるのかなって、何度も確認しました。
出来上がったブームカフェラテにふたもちゃんと擦り込みましたし!

あたいは、小学校の頃に戻ったような興奮でしたよ。
初々しいことをしたときのの、ビート感が。
カフェラテはおいしかったし、著しい頑張ったし、素敵な一日になりました。

けれども依然現場の自身には言っていないんです。
こういうパッションが薄れないうちに睦まじい自身にしゃべらなくてはと、思っています。

多分、笑われるんだろうな。千葉県成田市で出会い系アプリを使うならサクラが居ないココがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です